なんちゃってフランス人

最近のマイブームは「フランス人は10着しか服をもたない」です。この本はとても売れてるらしいので、きっとどこかで読んだ方も多いかと思います。

内容はざっくりいうと、洋服については、タイトルの通りなのですが、全体にシックに自分らしくエレガントに生きるという内容の本です。
今、流行りのミニマリストにも通じるかもしれませんね。日ごろファッションが大好きなので、この10着というところが気になって読んだんです。

まずは洋服の整理をしようと強く思いました。そして10着には程遠いんですが、私なりに、かなり処分しました。クローゼットがぱんぱんで何が掛かっているのかわからなくなっていたので、処分することによって、すっきりして、コーディネートに悩まなくなりました。本には好きな服が10着あれば、生活に困らないと書いてありました。

全然10着ではないけれど、それでも確かに少ない服で十分でした。少ないからコーディネートも楽になりました。もともと持っていても全然着てない洋服が思ったよりありました。ファストファッションは簡単に手に入るし流行も楽しめるし、よく買っていたのですが、本当に必要でかつ上質な物を長く使う生活にチェンジしようと思いました。

それから、バーゲンやショッピングモールで買いそうになると、心の中で「私はフランス人、フランス人。」と呪文を唱えています。これで、この半年、洋服を買っていません。

その程度なのに、節約効果が予想以上で、びっくりです。私って、安い安いと思って不必要にたくさんの洋服を買っていたのね、と改めて思いました。これで一月あたり3万円ほど貯金ができました。本当に欲しいものを高くても厳選して買いたいと思います。私と同じく洋服買いすぎな人にはおすすめのなんちゃってフランス人節約術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です